遺産相続、遺産分割を相談できる専門家 

遺産相続や遺産分割の手続きは複雑なので、相続人だけで対応するとスムーズに進めにくいものです。そのようなときには専門家の力を利用しましょう。

ただ遺産相続の専門家にはいろいろな種類があり、誰に何を相談できるのか迷ってしまう方もおられます。

今回は普段から相続サポートに積極的に取り組んでいる弁護士が、遺産相続や遺産分割を相談できる専門家の種類や相談できる内容を解説していきます。

 

1.遺産相続を相談できる専門家

  行政書士 司法書士 弁護士 税理士
相続人調査 相続財産調査 自動車の名義変更 預金の払い戻し 株式の名義変更 ×
遺産分割協議書の作成 遺言書の作成
相続放棄や限定承認の手続 × ×
不動産の名義変更 × ×
遺産分割協議、調停、審判の代理(トラブル解決) × × ×
相続税の申告、納税 節税の相談 × ×

以下でそれぞれの専門家についてみていきます。

 

2.行政書士

行政書士は、文書を代筆する法律の専門家です。遺産分割協議書や遺言書の作成、車の名義変更や相続人調査などを依頼できます。不動産登記はできませんし、遺産分割協議・調停・審判の代理人になることはできずトラブル解決能力はありません。

当事務所には提携行政書士がおります。

 

3.司法書士

司法書士は不動産登記を得意とする法律の専門家です。土地や建物を相続したら、司法書士に名義変更登記を依頼しましょう。裁判所への相続放棄の手続きなども依頼できます。

ただし本人の代理権がないので、遺産分割協議や調停、審判などの代理は務められません。トラブルが発生すると司法書士には対応できなくなります。

当事務所には提携司法書士がおります。登記手続きも含めた相続手続き一切をご依頼いただけます。

 

4.弁護士

弁護士はあらゆる法律問題に対応できる法律の専門家です。遺言書や遺産分割協議書の作成、相続放棄などの手続きに加え、遺産分割協議や調停、審判などの代理人としてトラブル解決する能力もあります。

相続手続き一切を行うことができます。

 

5.税理士

税理士は税金の専門家です。相続税の計算、申告、納税や節税対策について相談できます。

当事務所には提携税理士がおります。

 

6.遺産相続を弁護士に相談するメリット

相続財産調査、相続人調査や遺言書作成などの業務は司法書士や行政書士にも対応できます。ただトラブル解決能力のある弁護士であれば、将来の紛争可能性を予測して回避するために内容面で配慮できるので、現実にトラブルが発生するリスクが低下します。

また司法書士や行政書士に依頼しても、遺産分割協議がまとまらずにトラブルが発生してしまうと「弁護士に相談して下さい」と言われて弁護士を探さねばならず、二度手間になってしまいます。それであれば始めから弁護士に相談・依頼した方がリーズナブルでスムーズに解決できます。

当事務所では遺産相続業務に力を入れており、高い解決実績を誇ります。また、当事務所には提携税理士、提携司法書士がおりますので、相続税の申告、不動産の登記も含めたワンストップでの解決が可能です。親身になって対応させていただきますので、遺産分割に関する専門家をお探しなら是非とも一度ご相談下さい。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー